がむばれ!オヤジ

往く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし

National Character

朝のテレビで、タイの洞窟から救出された少年たちの記者会見の様子が流れていた。

www.wsj.com引率していたコーチも明るい表情で発言していたようだった。

(元僧侶ということで、ある意味「英雄扱い」だったのかも。

よく聞こえなかったので不明だが)

が、日本ではこんなことはありえないだろうと思った。

 

きっと日本なら、自宅にいては身の危険を感じるので、

しばらく(あるいは、ずっと)どこかに身を隠していなければならないほどだろう。

ワイドショーで連日「コーチ叩き」だろうな、と。

 

こんな大らかに迎えてくれるなんて、さすが「笑顔の国」

と思った次第である。

 

そして、

Aという人の前ではおべんちゃらを並べ、

反対意見のBという人の前では、Aの悪口を言いまくる。

www.reuters.com日本なら、こんな人間は「サイテー」とみられて、

相手にされないだろうに。。。

彼の国では「最高」の地位にいる。

 

よほど「黒人政権」と「民主党のインテリぶった態度」に

嫌気がさしていたのだろう。

こういう親分でなけりゃ、「差別」も自由にできないし、

自分たちが払うべき税金を減らして、

その分他国におっかぶせるなんてこともできないだろう。

 

それにしても「wouldn't」と言うべきところを

「would」と言い間違えたなんて、

「小学校から勉強しなおせば?」

と思うのだが、

彼にとって国民は騙しやすいただの「バカ」としか思えないのだろう。

それじゃ話の筋が通らないだろ?

edition.cnn.comこのキャスターも、最近太っちゃって、

「おばさん」にしか見えなくなったねぇ。

(きっとトランプのせいでストレスが溜まって、

サラ・サンダースみたいに(?)

「食わなきゃやってられねぇ!」

てなことになっているのかも)

 

それはさておき、

我が国の宰相も似たようなことを言っている気がしてならないのだが。。。

彼の国のジイさんが弾劾されれば彼も用なしに?