がむばれ!オヤジ

我行精進 忍終不悔(往く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし)『大無量寿経』

scathing attack

≫US President launches scathing attack on NATO ally(CNN)

edition.cnn.com

scathing attack

(痛烈な避難[攻撃]、仮借のない攻撃)(『英辞郎』より)

 

ポンペオを見てもわかる通り、

www.nikkei.com

トランプの太鼓持ちしかそろっていないホワイトハウス

暴走を始めた。

 

「世界経済の成長を押し下げる」と世間では騒いでいるが、

周りじゅうを敵に回して攻撃して金を巻き上げようとしている

地上げ屋の親分の行き着く先はほんとうの「戦争」しかないのではないか?

 

それを見越して、ヨーロッパとは敵対し、

ロシアに接近し始めている。

プーチンとの会談ではきっと

アメリカだけが制裁を解除することを宣言するだろう。

 

ほんとうは中国も仲間に引き込みたいところなのだろうが、

トランプは「子分になるなら」との考えを捨てようとしない。

「貿易戦争」と呼ばれる「関税の掛け合い」ごっこは、

トランプが中国を完全に支配しようとしている過程にすぎない。

gendai.ismedia.jp

トランプにとって「アメリカ合衆国」がなくなろうと関係ない。

いや、なくなってくれたほうが都合がいいのだ。

「永世国王」の座を狙っているのだから。

 

そして、何より困ったことは、

この小学生レベルの頭では周りの人の言うことを理解できないし、

www.nikkei.com

本人は「地球がなくなったとしても、オレ様だけはシェルターでぬくぬくと暮らせる」

と思っていることは間違いない。

 

きっとこのジイさん、

選挙で負けても大統領の座から降りないだろう。

降りたら国費で身辺警護もしてもらえないし、

いくら金があっても払えないほど損害賠償訴訟を起こされるだろうから。

 

そうなったらますます退位前に「戦争」だ。

 

頭のいい為政者なら、さっさと「小国連合」を作るだろうに、

それを言い出す人はいないのかな?