がむばれ!オヤジ

往く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし

しゅぎょう

もうすぐ終わりだろう

と思いながら毎日小林真央さんの英語のブログを読んでいた。

そして、とうとう更新が止まった。

命日だったのだ。

headlines.yahoo.co.jp私にももうすぐ「死」が訪れることになるかもしれない。

そのとき、こんなに立派な死に方ができるだろうか?

修行僧が修行を完成したような亡くなり方。

 

「吻合部隆起性病変」って、、、

私の胃袋は3分の1しか残っていない。

切除したときに縫い合わせた部分が膨れ上がっているらしい。

 

手術したのは10年以上前だ。

あんまり具体的な結果が書いてあって、

どうにも実感がわかない。

そういわれてみれば、ちょっと痛むような気もする。

 

今日、病院へ行った。

来週火曜日に胃カメラを飲む。

そのとき生検があるはずだから、

その10日後ぐらいに結果が出るだろう。

 

悪性なら悪性でもいい

今はそんな気持ちだ。

就職してから1年以上家に寄り付かなくなった息子が

もしかしたらこれをきっかけに家に顔を出すようになるかもしれない。

それくらいしかもう私は家族には役に立たないのだろうと思う。

 

まだまだ修行が足りないな。

死の直前まで修行だ。

jisin.jp