がむばれ!オヤジ

往く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし

金正恩大連へ?

ここ数日、北朝鮮金正恩国務委員長の発言が、

南北首脳会談前の「敵対的」なものにだんだん変わってきている。

www.nikkei.com

トランプにこんなことを言わせて恥をかかせたり、

(この件がなくてもトランプは「嘘つき」呼ばわりされている)

www.yomiuri.co.jp

「拘束米国人」の件では、トランプと金正恩が電話で話したことが想像されるが、

それをトランプが公にしたとたん、話はお流れになってしまったようだ。

 

「1億年」の件では、金正恩が韓国と手を組んで、

日本へ手を伸ばしてやろうとの思惑があり、

それが思うようにならない不満がこういう発言になったのではないか。

 

結局、潮目が変わったのは、この一連の発言だったと、

表向きには見える。

www.nikkei.com

mainichi.jp

本来なら、トップ同士が会談するのだから、

その場でこういう話をしてもよさそうなものだが、

あの2人には、その能力が備わっていないとみるのが妥当だろう。

 

私が一番あり得ると思う「寝返りの原因」は、

トランプの携帯電話(古いAndroid機らしい)が

北朝鮮か中国かどこかに丸のまま盗聴されていて、

金正恩斬首計画」などが漏れてきたのではないかということだ。

 

日本も「穴だらけ」の米国の「傘」を当てにしていてはいけなくなってきた気がする。

 

22日米朝首脳会談が予定されているというが、

いつまでたっても開催地は明らかにされず、

中止になる可能性が高まってきたのではないか?

 

金正恩とすれば、これだけ演技してやったのだから、

こっそり中国が援助してくれるだろうと思っているだろう。