がむばれ!オヤジ

往く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし

ねんれい

20代、30代のころより

頭を使っていて、

脳年齢はそれなりに若い

と思っているので、

自分が60歳手前であることを

忘れて、

まだ例えば、36歳ぐらいのつもりで

いるのだけれど、

 

ふと、このからだが

四六時中どこか痛んでいるのを

感じたとき、

からだが思うように動かなくなったのを

実感したとき、

あぁこれが「老いる」ということなのだと

ようやく夢から覚めたような

そんな気にさせられる。

 

しかし、最後の一瞬まで

歩みを止めてはならない。

それが仕事だから。