空に語る言葉

だれもきいてくれないこのおもい

修理

こういうのはリフォームとは言わないと思うな。

 

築50年ほどになる我が家、

あちこち壊れてきて、

ほうっておけば、今年中には住むのもたいへんになりそう。

 

消費税も上がることだし、

有り金はたいて、

(まだ足らない分は、ばあさんに出してもらって)

大規模修理をすることになった。

 

2月の連休明けに着工。

GW前に完工の予定だが、

雪が積もったりすると、予定がずれ込む可能性もある。

 

昨日は、嫁さんの実家から軽トラを借りて、

ごみ処分場まで3往復して、

最近出た粗大ごみは片付いた。

 

この家にはまだこの家の前の家の粗大ごみまで

とってあるので、

まだまだ処分場には通わなければならないかもしれない。

 

お金も入用だし、

工事が始まったら、

仕事にも集中できなくなるかもしれない。

 

とにかく頑張らないと。。。

魂の演奏

バリ/グヌン・ジャティのスマル・プグリンガン

指揮者もなく

楽譜もなく

20人ぐらいの演奏者たちが

気持ちを一つにして

30分を超える演奏をする。

 

ほかの楽団の演奏も

確かに素晴らしいのだが、

このGunung Jatiの演奏は

どうしてこんなに魂に響くのだろう。

 

涙が出そうになる。

 

気合を入れたいとき、

この演奏を聴くのだけれど、

今日は、軽トラック3杯分の粗大ごみを

処分場に捨ててきたので、

完全にエネルギー切れだ。。。

おなかのなか

わたしのおなかのなかに

なにかみたされないものが

うずまいている

 

それはわたしののうりょくぶそくのためなのか

まわりがおもうとおりにうごいてくれないと

かんじているからなのか

 

だんだん

どりょくしてはいるつもりなのに

おもいどおりにならないことがふえてきている

 

これからもっともっとふえるはずだ

けっしてへりはしない

 

そうなったら

このおなかのなかのものは

もっとてにおえなくなるのか

 

もうそういうものを

おさえることができるようになっても

よさそうなとしなのに


BALINESE MUSIC - TABUH BEBARONGAN TABUH PISAN

集中力が落ちた

持久力はもちろんのこと、

集中力も年齢とともに落ちてしまった。

 

気が散りまくるが

それでもやらなければならないので

だましだまし、ようやく粗訳を終えることができた。

 

残すはチェックのみだが、

眠気があるとミスだらけになるので、

行ったに休んでから再開することにしよう。

 

もっと精神修養しなきゃ、

若い人に負けてまうで。。。💦

かんがえる

昨日畑に大根を採りに行ったら、

バケモンのようにでかくなっていた。

 

これはまずい。

ぜんぶこんなバケモノにならないうちに

食べないと。。。

 

それに白菜も大量に畑に残っている。

 

義父さんによると、

大根は冬ものではなく春ものらしい。

それでこの暖冬に乗じて異様に大きくなったのだろうか。。。

 

うちのばあさんに畑を任せっぱなしにしておくわけにも

いかなくなったようだ。

 

毎日消費しても飽きないレシピを考えないと。

それに、春からは畑仕事のやり方も覚えないと。。。

 

仕事は増えるばかりだ。。。

ふけばとぶよな

昔、村田英雄という歌手が歌っていた

将棋の駒が息を吹きかければ飛んで行ってしまいそうだ

という歌詞の「王将」。

村田英雄全曲集 王将

 

昔、「アメリカがくしゃみをすれば、日本は風邪をひく」

と言われたが、今でも言われているのだろうか?

 

私と直接的関係にあるのは

中国の方だが、

そっちの方はかなり風邪気味といった感じだ。

 

米中がアカンとなると、

私の仕事などひとたまりもない。

 

だから何とかなってほしいとは思うが、

ほうっておいてもアメリカは

あと1~2年で中国に主導権を奪われてしまうだろう。

 

それがかの大統領のおかげで

かなり早まりそうだ。

 

今年の仕事の出だしは鈍い。

そういう動きの反映だろうか?

 

私個人として、そのときに備えはできているのか?

吹けばやっぱり飛ばされてしまうのか?

1月というのに生ぬるい気候に騙されて、

真冬が来たときに一巻の終わりになってしまうのか?